JAPIA イベント案内

【会員限定】自動車用内燃機関の現状と将来展望に関する講演会のご案内

CASE:コネクテッドカー(つながる車=C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電動化(E)といった100年に1度と言われる自動車産業の技術革新に対して、会員企業各社では新たな成長戦略の構築に向けた取組みが求められています。当会では会員企業各社への情報提供の一環として、これら次世代自動車/技術動向に関するセミナーを12月までに3回開催いたします。
第1回目は、「自動車用内燃機関の現状と将来展望」と題して、内閣府SIP「革新的燃焼技術」プログラムにサブ・プログラムディレクターとして参加している古野志健男氏を講師とし、講演会を開催いたします。

■講演会概要

日 時:2018年10月2日(火)15:00~16:30

場 所:AP品川 10階「Dルーム」

    東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル

    アクセスマップ

講 師:古野 志健男氏 (一社)日本自動車部品工業会 技術担当顧問((株)SOKEN専務取締役)

参加費:無料


■資料(別ウィンドウで開きます)

 ▼講演会案内

 ▼申込書(ワードファイル)

ページ上部へ戻る

INDEX

次世代自動車/技術動向講演会(1)

ガイドライン・下請法セミナー

知財・技術経営講座(会員)