JAPIA イベント案内

米国法務セミナー
「米国における人事評価の法的位置づけ」開催のご案内

部工会では今年も、米国の法務関係のセミナーを、名古屋および東京にて開催いたします。
日本では気づきにくい米国社会の特質についてご説明いただきます。是非ご参加ください。お申込みは、申込用紙にて各会場窓口までFAXにてお申込みください。

セミナー概要(詳細はご案内状参照)

日時・場所

<名古屋会場>

  4月4日(木)13:30~15:30 於名古屋栄ビル 特別会議室(12F)

<東京会場>

  4月8日(月)15:00~17:00 於自動車部品会館 701会議室(7F)

参加費  無料

講師   米国インディアナ州弁護士 Ogletree Deakins法律事務所 本間道治氏

講演内容(予定):米国における人事評価の法的位置づけ
    ●Employment at Willの法制下における人事評価の法的重要性
    ●定年制が違法な米国に於ける人事評価の意味
    ●Employment at Will に基づく解雇の法的枠組み
    ●米国における雇用差別訴訟頻発の要因
    ●成績不良で解雇した元従業員から訴えられることを少なくするための方法
    ●米国におけるPerformance Reviewの基本

<詳細・お申込み>

 お申込みは、添付用紙にてFAXでお申込みください。

 詳細はご案内状と申込用紙にてご確認ください

 ▼【会員限定】米国法務セミナー「米国における人事評価の法的位置づけ」開催のご案内

 ▼申込用紙


ページ上部へ戻る

INDEX

同一労働同一賃金(会員)

米国法務セミナー(会員)

30年度SIP-adus報告会(会)

講演会,省エネ事例説明会(会員)

自主行動計画調査結果(会員)

ガイドランセミナー(実務編)

海外赴任前講習会(会員無料)