JAPIA 省庁からの通達集

国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法の制度化 関連情報

国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法が、本年7月1日より発効する改正SOLAS条約に定められました。
国土交通省では、この改正条約を実施するため、船舶安全法関係省令を一部改正するとともに、告示を制定しました。
関連のある企業の皆様におかれましては、よろしくご準備いただきたくお願いいたします。

<国土交通省 国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法の制度化について(改正SOLAS条約関連)該当ページ>

http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_mn8_000008.html


上記URLのページに、ガイドライン、マニュアル、手順書例、届出書などの関連資料は全て掲載されております。

また5月31日に、部工会国際物流WGにて説明会を実施いたしました。

説明会での質疑応答内容は、会員ページにてご覧いただけます。

 ⇒会員ページ  http://www.japia.or.jp/only/post-109.html

ページ上部へ戻る

INDEX

特定外来生物侵入防止(経産省)

STOP!熱中症 クールワークキャンペーン

荷役5大災害対策(厚労省)

安全衛生教育の推進について

特許庁任期付職員の募集

「危険物」海上輸送の安全確保

国際海上輸出 関連情報