JAPIA お知らせ

TPP(環太平洋パートナーシップ)協定の暫定案文等の公表について

2015年11月9日    

一般社団法人 日本自動車部品工業会    

会長  玉村 和己    



TPP協定の暫定案文がこのほど公表されたことを歓迎します。

 日本がTPP交渉に参加して以降、2年余りにわたり大変厳しい交渉が続けられ、協定案文の公表に至るまでの日本政府関係者の多大なるご尽力に敬意を表します。

 本協定の実現により、これまでの我が国の経済連携協定でカバーされていなかった米国やカナダ等、自動車業部品業界にとっても非常に重要な市場との間の経済連携の枠組みが築かれることになり、ビジネス環境の整備が一層進むことが期待されます。日米の関係では大部分の自動車部品関税が即時撤廃されること、日カナダの関係では比較的高率な自動車部品関税のほとんどが即時撤廃で合意されたこと、また、TPP地域全体に適用される原産地規則については、現行のグローバルなサプライチェーンの下で十分に対応できる内容となったことなどを歓迎します。

 自動車部品業界としても、本協定を前向きに生かしていきたいと思います。 そのためにも、日本政府には、当会会員企業の多くを占める中堅・中小企業も、本協定を十分活用できるような十分な情報の提供や相談体制の整備、その他総合的な支援をお願いしたいと思います。


以 上    

ページ上部へ戻る

INDEX

JEITA紛争鉱物調査説明会

自主行動計画

TPP協定早期実現の要望

団体PL保険のご案内

TPPの暫定案文等について

パレット適正運用のお願い

取引適正化取組みのお願い

海外安全・健康管理サービス

REACH Ver.3.1 [和訳版] 更新