JAPIA 活動

関西支部

■平成27年度活動基調テーマ
「全世界の得意先を視野に入れ、為替変動に左右されない経営体制作に取り組もう」

▼ 経営研修会

① 情報交換会、講演会、勉強会、商談会の開催

ⅰ.欧米部品メーカー幹部との情報交換会

ⅱ.海外展開を前提にした海外自動車メーカーによる講演会

ⅲ.自動車新興国において、海外市場としてのポテンシャルの現実性検証

ⅳ.日系自動車メーカー、日系部品メーカーが少ない地域への進出の可能性検討

② 海外視察

ⅰ.BRICS(メキシコ/ブラジル/ロシア等)又はASEAN新興国(他団体との共同企画を含む)

ⅱ.フランクフルトモーターショー視察

▼ 総務分科会

① 人財・労働力確保 PR & 勉強会(1回/年)

海外技能実習制度利用による労働力確保並びにグループ会社技術向上への取組

② 次世代経営者勉強会(3回/年)

対象者:20~30代 次世代経営者候補

講 師:会員企業 現役経営者より人選する

▼ 生産分科会

① 関西支部・会員会社の海外工場(未定)の情報交換会に合同参加し、工場経営上の課題やノウハウに関して、情報交換し海外事業展開の考え方を学ぶ

② 各社の工場見学会では、「おみやげ」として忌憚のない意見を提供し合う一方、見学先での優れている点を「お買い上げ」することにより、give & takeの分科会活動を活発に推進し、各社のモノづくり力を更に向上させる。

▼ 品質分科会

① 講演会/勉強会/視察

ⅰ.海外進出に関わる勉強会

ⅱ.海外のレンタル工場についての勉強会

ⅲ.新技術に関わる勉強会 (支部主催行事への積極的な参加)

平成27年度活動基調テーマに対応したテーマと講師を選定し、具体的に役立つ事を前提条件に講演会/勉強会/視察等の行事へ参加し、自社のレベルアップの一助とする

② 情報交換会 (含む見学会)

分科会会員企業をメインに自己啓発と相互啓発を目的に、経験談や苦労談をまじえた情報交換会/見学会を開催する。可能であれば、他の分科会の会員企業様の見学会等の交流会も行なう

③ 委員会の開催

年2~3回程度、極力上記開催日にリンクさせて開催する

▼ 技術分科会

① 見学会 または 講演会を 計年3回実施する

② 分科会開催に合わせて委員会を開催する

③ 企画は当分科会で担当するが、支部方針を受けた事業として広く支部会員にも案内する

▼ 補修部品分科会

① 見学会を 1回開催する

② 講演会・情報交換会を 1回開催する

③ 見学会並びに講演会・情報交換会の企画は、当分科会にて担当するが、支部方針を受けた事業として、関西支部 会員/準会員の参加も歓迎する

■支部所在地

〒531-0072 大阪市北区豊崎5‐7-8 リップル豊崎ビル2階

電話番号: 06-6371-2200 ファックス番号: 06-6371-0017


中部支部

支部の活動

▼中小企業部会

 目的:会員の経営施策への支援

 活動状況:見学会・講演会・研修会などの実施

▼環境部会

 目的:環境保全に関する情報の提供と啓蒙

 活動状況:1.異業種リサイクル関連企業の研修見学会
         2.環境保全に関する講演会
         3.会員各社の環境保全事例の発表会

支部所在地

〒461-0008 名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング7F

電話番号: 052-971-5230 ファックス番号: 052-971-5241


▼中部支部専用サイト


関東支部

支部の活動

▼経営研究会

▼リサイクル研究会

▼優良補修部品・用品研究会

支部所在地

〒108-0074 東京都港区高輪1-16-15 自動車部品会館5F

電話番号: 03-3445-4211 ファックス番号: 03-3447-5372


ページ上部へ戻る

INDEX

自動車部品工業会の活動

CSR/リスク対応活動

CSR(企業の社会的責任)の取組み

BCPガイドライン

JAPIA共通「サプライヤ情報収集シート

防火点検シート

知的財産権

JAPIA知的財産権部会活動の紹介

知的財産権関連冊子の作成

支援事業紹介(特許庁)

反模倣品活動

反模倣品活動

模倣品対策共同声明

模倣品取締り機関向け活動

模倣品問題説明会

自動車部品ショーでの取組み

模倣品対策ツールコーナー

模倣品関連リンク集

安全問題

チャイルドシートの国内出荷台数

電子情報標準化

EDI部会活動

JNX

環境問題

JAPIA LCI算出ガイドライン

環境自主行動計画

支部活動

関東支部

中部支部

関西支部