【会員企業限定】ウェビナー「自動車産業に押し寄せるカーボンニュートラルの潮流~欧米・アジア主要国における最新の動き~」

部工会では、カーボンニュートラル部会を立ち上げ、会員企業のカーボンニュートラルに向けた取り組みの支援を開始しており、本年6月以降、会員企業への情報提供として毎月ウェビナーを開催しております。12月は、(株)フォーインの「世界自動車法政策調査月報」の編集長であり、同社取締役の中田徹氏を講師にお招きし、「カーボンプライシング」「自動車に対するCO2規制/EV政策」を中心に各国の法政策の観点からカーボンニュートラルの最新の動きを解説いただきます。関係部署の皆様は、是非ご参加ください。

■日時・開催方法
日  時:12月6日(月)15:30~17:00(質疑応答を含む)
開催方法:zoomによるウェビナー
テーマ:「自動車産業に押し寄せるカーボンニュートラルの潮流
     欧米・アジア主要国における最新の動き」
内容(案):気候目標・計画、カーボンプライシング、自動車に対するCO2規制/EV政策、
      電池政策、水素/eFuel
講  師:(株)フォーイン 取締役 中田徹氏(「世界自動車法政策調査月報」編集長)
定  員:500名(定員に達し次第、締め切ります。)
     お申込みいただいた皆様に、開催日の2営業日前にURLをお送りいたします。

(ご案内状はこちら

■参考
株式会社フォーイン:自動車産業専門の調査研究会社として世界各国の自動車産業に関する各種調査報告書を出版する企業。
https://www.fourin.jp/corporate/introduction.html

 
中田徹氏:「世界自動車法政策調査月報」編集長。自動車産業専門の調査会社・フォーインで、2019年7月から調査レポート「世界自動車法政策調査月報」の編集長を担当している。CO2規制や燃費規制などの気候変動問題に関わるレポートの執筆実績は多数。ASEANやインドなどの新興国における自動車産業の調査プロジェクトにも長年携わってきた。

■本件担当  日本自動車部品工業会 国際部 kokusai@japia.or.jp

お申し込みは以下フォームからご送信ください。