■開催日時・場所:

※各会場とも開始15分前より受付いたします

会場 日時 場所
東京 2018年11月30日(金)
9:30~16:30
 自動車部品会館 601会議室(6階)
 東京都港区高輪1-16-15 アクセスマップ
大阪 2018年12月6日(木)
9:30~16:30
 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)701会議室
 大阪府大阪市北区中之島5-3-51 アクセスマップ
名古屋 2018年12月7日(金)
9:30~16:30
 安保ホール 601号室
 名古屋市中村区名駅3-15-9 アクセスマップ

■講演内容

1)最新テクノロジーを活用し設計製造連携を支援するデジタルパイプラインプラットフォーム

  ~国内外ものづくり企業にみる戦略と実践~

 ・取引先の要求を先回りし、提案型サプライヤになるためのメカエレソフト連携基盤

 ・IoT型CAD/CAEシステムによる設計業務の飛躍的な改善とイノベーション

 ・現場改善は見える化だけじゃない!生技のための工場設備の異常停止の予兆と対策

 PTCジャパン株式会社 ビジネスデベロップメントディレクタ 後藤 智 様、杉江 泰 様、芸林 盾 様

2)未来のモビリティに向けてイノベーションを推進

  ~経営層+企画・設計・生技・CAE・製造部門横断での3DEXPERIENCEグローバル活用~

 ・価値あるMBSE+3D設計を部門横断でグローバル展開

 ・商品企画・設計上流での性能の作り込み⇒モデルとCAE活用

 ・設計生技連携⇒デジタルマニュファクチャリング⇒サプライチェーンおよび工場見える化

 ダッソー・システムズ株式会社 ビジネスコンサルティング ディレクター

 自動車・輸送機器・モビリティ業界担当 岩井 一郎 様

3)自動車OEMの急速な変革動向を鑑み、
           サプライヤとしてあるべき次世代の開発環境構築の戦略を考える

 ・自動車OEMとサプライヤのこれらかの協業モデル、脱系列! オープン型の設計情報連携

 ・オープン型業務プロセスを支える3Dマスター・バックボーンの構築

 ・設計・生技領域でマスター3Dをフル活用 -既存の2Dと3D データを使い倒して効果出し

 シーメンス株式会社 シーメンスPLMソフトウェア インダストリー営業本部

 ビジネスディベロプメント ディレクター  黒木 大助 様、 日原 進介 様

■要領

 参加費: 無料

 締切り: 11/20(火)

※各会場、先着順となります。定員が超過した場合のみ、事務局から連絡をいたします。

※参加証は発行しません。当日受付にてお名前のご確認をさせて頂きます。

 詳細は以下ご案内状をご確認ください。


お申込みフォーム

複数でご参加の場合は、1名ずつ送信してください。

必須会社名
必須会社名よみ
必須会場
  東京会場(11/30)   大阪会場(12/6)   名古屋会場(12/7)
必須所 属
必須氏 名
必須TEL
 ※ハイフン付き半角で(例:03-3445-4211)
必須メールアドレス

※半角で入力してください。受付完了メール(自動返信)をお送りします。
備考
必須送信確認
  



※本フォームは SSL を採用し、送信データの暗号化に対応しています。

※登録いただきました個人情報につきましては、本件に関連する範囲でのみ使用いたします。

 担当者:技術部 片桐 gijyutsu@japia.or.jp