平素は当工業会の環境活動にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。

 ご承知の通り労働安全衛生法が改正され、2016年6月1日から化学物質に関して作業者に対するリスクアセスメントが義務付けられております。

 今回、日本化学工業協会(日化協)より、コントロールバンディング法の短所を補うことができる定量的な評価支援ツールBIGDr.Workerの紹介を受けました。「専門家でない方でも簡単に操作できるように開発された」ということで、工場用化学物質分科会メンバーでトライした結果、使いやすい評価ツールと判断し、会員の皆様のお役に立つと考え説明会を計画いたしました。

法的実施義務のある化学物質リスクアセスメントの課題を解決する糸口のひとつになると思いますので、多くの会員企業の皆さまにご参加いただきますようお願い申し上げます。

なお、法規対応に関する内容であるため、会員各社の仕入先様へ本開催案内を展開いただき、参加いただくことも可といたします。

    
会場 日時 場所、最寄り駅、アクセスマップ 締切
名古屋
定員150名
11月17日(金)
10:00~15:30
受付開始:9:30
名古屋国際センター「別棟ホール」(地下鉄桜通線・国際センター駅)
〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
11/10
(金)
東京
定員150名
12月13日(水)
10:00~15:30
受付開始:9:30
東京ウィメンズプラザ「ホール」(東京メトロ・表参道駅、JR・渋谷駅)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
12/6
(水)

※人数が定員に達した場合は締め切らせていただきますので、お早めに申込みをお願いいたします。

■プログラム

講義1 化学物質の管理と改正安衛法   講義4 「有害性」のリスクアセスメント

講義2 リスクアセスメント概要        講義5 BIGDr. Webサイトの使い方

講義3 「危険性」のリスクアセスメント    講義6 リスク評価支援ツールBIGDr.Workerの使い方

■申込要領

▼対象者 労働安全、化学物質リスクアセスメントの責任者・担当者

▼参加費 無料

▼申込方法  下記のフォームからお申込みください。

※詳細は以下ご案内状をご確認ください。


お申込みフォーム

複数でご参加の場合は、1名ずつ送信してください。

必須会社名
必須会社名よみ
 ※「かぶしきがいしゃ」不要
必須会 場
名古屋会場(11/17)    東京会場(12/13)
必須所 属
必須氏 名
必須TEL
 ※ハイフン付き半角で(例:03-3445-4214)
必須メールアドレス

※半角で入力してください。受付完了メール(自動返信)をお送りします。

ご質問などがあれば、自由にご記入ください。

備 考
必須送信確認
  



※本フォームは SSL を採用し、送信データの暗号化に対応しています。

※登録いただきました個人情報につきましては、本件に関連する範囲でのみ使用いたします。

 担当者:技術部 加藤 03-3445-4214 kato-takumitsu@japia.or.jp