CASEが与える補修部品市場の影響と変化 開催のご案内

補修部品用品委員会の事業として、会員企業の皆様にとって有益な講演会を企画しております。

100年に1度の大変革時代といわれる自動車業界においてCASE「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」
「Electric:電動化」は我々のビジネス領域に大きな影響を与えることが予想がされます。
ついては、自動車ジャーナリストとしてご活躍の桃田健史氏に「CASEが与える補修部品用品市場の影響と変化」をご講演いただきますので、案内状をご参照の上、是非ご出席ください。
 
日時:2019年7月30日(火)15:15~16:45
場所:東京都港区白金台1-1-1 八芳園 6階 エタニティー
演題:CASEが与える補修部品市場の影響と変化 (予定)
講師:自動車ジャーナリスト 桃田 健史氏
対象:日本自動車部品工業会 会員企業
費用:無料
定員:50名
申込:以下回答書によりFAXにてご返送ください。

案内状

回答書


※定員に達した場合は、申し込みをお断りする旨、ご了承ください
※受付完了後に事務局より受付完了メールを発信いたします。
 
■お問い合わせ先
 一般社団法人 日本自動車部品工業会 業務部(日高)
 TEL:03-3445-4214