オートメカニカ上海2021 反模倣品啓発活動への参加ご案内

部工会では、自動車および同部品関係展示会での啓発活動を反模倣品対策の基礎活動のひとつとして位置づけ、2006年より同種の展示会では世界最大規模の展示面積を有するオートメカニカ上海にブースを設け活動してまいりました。本年も同展示会に出展いたしますので案内状をご確認いただき、本活動にご参加いただければ幸甚です。

また、新型コロナウイルスの影響で、調査実施の9月以降に例年並みの調査実施が困難になることが予想される場合、9月2日の知的財産権部会の判断により出展を中止する場合があります事あらかじめご了解賜りたく併せてお願い申し上げます。

■出展対象展示会概要
名称   :オートメカニカ上海2021
開催日程 :2021年11月24日(水)~27日(土)
開催場所 :上海 国家会展中心(中国・上海市虹橋)
主催者  :メッセ・フランクフルトGmbH(本社:ドイツ)
出展社数 :3,845社(2020年実績)

■JAPIAブースの概要
JAPIAとして、日米欧主要サプライヤーが出展予定の国際館(2号館予定)に54m2のスペースを借り上げて参加各社(10社・団体程度を予定)に割当て、1)真贋サンプルおよびパネルの展示、2)1日約5時間の各社持ち回り来場者向けプレゼンテーション、3)模倣品購入に関する来場者意識アンケート調査(約2,000名を想定)、4)出展企業紹介JAPIAパンフレットの配布、による参加企業情報提供等を実施します。

■2019年度来場者の評価
2019年のJAPIAブースには10社1団体が出展しましたが、52.5平米の小規模ながら、展示会全体の来場者約15万人の約5%に相当する約8,000名が来場しており、対模倣品意識調査アンケート回収数も2,100部超となりました。同アンケート回答者のうち97%が展示内容を非常に有益、または有益と評価しており、その理由として38%が真贋サンプルを実際に見れたから、同じく38%が模倣品の危険性を理解できたから、と回答しています。なおアンケート回答者の80%が自動車業界関係者となります。※昨年度は新型コロナウイルスの影響で出展を取り止め


案内状

申込書

オートメカニカ上海とは:https://www.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/events/mobility-logistics-outgoing/Automechanika_Shanghai.html
 
問合せ先
一般社団法人日本自動車部品工業会 国際部 日高 Tel: 03-3445-4213