「SDS活用のためのガイダンスおよびEU 改正CLP規則に関する説明会」のご案内

 JAPIA工場用化学物質分科会は、工場の化学物質管理に関わるガイダンスの作成および生産に関わる化学物質関係法規調査に取組んでおります。
 今回、その活動の成果として発行した「SDS活用のためのガイダンス」のご紹介と2020年1月に施行が迫るEU改正CLP規則に対する部品メーカの対応について説明会を開催いたします。

 また、SDSに関しては、今年6月に改訂されたJIS Z7252/7253の改訂概要と対応についてもご説明いたします。
「SDS活用のためのガイダンス」は分科会メンバー各社の活用事例ならびに各社が抱える課題とその対処方法について記載しています。
 一方、改正CLP規則はEUのポイズンセンターへ材料の成分情報をはじめ諸情報の事前届出が必要となり、EUへ材料等を輸出する場合、法規内容を理解した上で適切な対応をしなければ、輸出ができなくなります。

 工場における化学物質管理の基本であるSDSの活用および化学物質規制の先進地域であるEUの規制最新動向を把握することは、生産工場における化学物質管理を行う上で非常に有意義なものと思います。


 関係する皆様方の積極的なご参加をお願いします。


会場/定員 日程/時間 場所 締切
名古屋
定員500名
7/25(木)
13:30~16:00
[受付 13:15~]
名古屋市公会堂 4F 第7集会室
 アクセスマップ
7/22(月)
東京
定員230名
7/29(月)
13:30~16:00
[受付 13:15~]
新宿・角筈(つのはず)区民ホール
 アクセスマップ(PDF)
7/22(月)

 

▼プログラム

 ①「EU改正CLP規則の最新動向と自動車部品メーカーの対応」
    講師:日本化学品輸出入協会 化学物質安全・環境部部長 徳重 諭様

 ②「SDS活用のためのガイダンス紹介(JIS Z7252/7253改訂概要と対応含む)」

    講師:JAPIA工場用化学物質分科会委員

 ③「生産に関わる化学物質関係法規制調査の紹介」

    講師:JAPIA工場用化学物質分科会委員

▼要領

対象者:各社の工場用化学物質管理に携わる皆様他

参加費:無料

問合せ先:JAPIA 技術部・加藤  E-mail: kato-takumitsu@japia.or.jp

詳細:案内状(PDF)

申込みフォーム:▼参加申込みはこちらから