サイバーインシデント演習のご案内

 昨今、東京五輪が近づいてきていることに伴い、民間企業へのサイバー攻撃が頻発しております。また、テレワーク勤務やWeb会議などの機会が増えたことで、外部との折衝がオンラインとなり情報漏洩やセキュリティリスクについて、今まで以上に注意することが望まれます。本年6月にはサイバー攻撃が原因で自動車メーカー様において一部生産活動が停止するなど、事業活動に大きな影響が発生する事例も生じています。
 サイバー攻撃は対象を定めないことから、部工会会員においても、いつ攻撃対象になってもおかしくありません。更に自社が原因で取引様へ問題が拡大することも予想されます。それ故、攻撃に対応するためには日頃からの備えが重要となってきます。今回はSOMPOリスクマネジメント㈱殿を講師に招き、インシデント対応の流れを確認し、自社における具体的対応方法をイメージする為の演習を実施いたします。本件は企業規模に応じたサイバーセキュリティ体制の整備が必要ですので、本演習を通じて現状の体制課題を洗い出すことも狙いとしています。 

 開催概要等をご参照の上、是非参加をご検討いただきたくお願い申し上げます。

■開催概要-抜粋-
1)日時:
・事前説明会
【第1回】 2021年1月26日(火)13:00~14:00
【第2回】 2021年1月26日(火)16:00~17:00

・演習実施日
【第1回】2021年2月16日(火)13:00~17:00
【第2回】2021年2月26日(金)13:00~17:00
【予備日】2021年2月24日(水)13:00~17:00
2)演習形態:
・参加企業にメールにて状況を付与
・参加企業はそれぞれの職場(もしくはテレワーク環境)にて参加し付与された状況への対応を検討

3)演習テーマ:
・本演習は、「標的型攻撃」をテーマとして実施します。このテーマは、「情報セキュリティ10大脅威2020(IPA)」の組織編で第1位となる脅威で、この攻撃手法については民間企業等においても今一度理解を深め、万が一攻撃された場合の対応手順を確認しておく事が望まれます。

案内状

申込フォーム
※各回とも先着25社まで

また、弊会では、「自動車部品工業会団体サイバー保険」の運用を開始いたしますので、ご検討願います。
詳細は下記URLご覧ください。
https://www.japia.or.jp/topics_detail1/id=2516
 

問い合わせ:

一般社団法人日本自動車部品工業会 業務部 日高、尾関 ( hidaka@japia.or.jp )( ozeki@japia.or.jp )