自動車業界 令和三年始のメッセージ

                                              令和2年 12月吉日
                                     一般社団法人日本自動車工業会
                                  一般社団法人日本自動車部品工業会
                                  一般社団法人日本自動車車体工業会
                               一般社団法人日本自動車機械器具工業会
                               一般社団法人日本自動車販売協会連合会

 

        自動車業界 令和三年始のメッセージ発信について


背景 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。

本年は、新型コロナウイルスの猛威により、我々の生活様式が大きく変化する一年でありました。
自動車業界では、この危機を一丸で乗り切るべく、本年四月より日本自動車工業会、
日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車機械器具工業会の
自動車
工業4団体と、夏以降は日本自動車販売協会連合会を加えた自動車5団体で連携を
強化し
コロナ禍の日本経済において自動車が牽引役になるべく、業界をあげて必死に働いて
まいりました。

その結果、日本の経済を回すことに貢献ができたのではないかと思います。

コロナ禍においてつくづく感じましたのは、この国の生活が移動によって支えられていることです。
それは私たち自動車5団体に所属する、部品を作る人や販売・整備をする人の努力だけでなく、
燃料を入れる人、物や人を運び運転する人などが感染対策をしっかりして、一生懸命働いて頂いた
ことに支えられていることも改めて実感いたしております。

日本の自動車関連業界で働き、移動を支えて頂いている方は約550万人いらっしゃいます。
こうした日本の津々浦々にいらっしゃる方への感謝も込めて、新年を迎えるにあたり前向きな
メッセージを届けたい、と思っております。

このような思いから、自動車5団体で下記の動画を作成致しましたのでぜひご覧ください

末筆ながら、ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。

                                                          敬具