B2B事業における商標戦略 開催のご案内

 企業各社が有する商標は自社をPRする際に必要なものであり、またそれは自社(権利や財産)を保護するためのものでもあります。 B2C企業では、その権利をうまく活用宣伝することにより一般消費者からの認知を得て、自社の利益に変えてきました。B2B企業は主に製品保護の観点で商標権を取得しておりますが、それだけではなく、その権利をB2B事業においてどのように戦略的に活用できるのか、またそもそもB2B事業における広報とは何かなどについて概要から具体的企業事例までを今回の講演でご説明いただきます。
下記概要をご参照の上、参加ご検討の程、何卒宜しくお願い致します。


実施概要
日 時:2021年5月27日(木)14:30~15:30
形 式:zoomによるウェビナー
テーマ:B2B事業における商標戦略(仮称)
    ・B2B における PR の必要性
    ・コーポレートブランドを活用した広報戦略
    ・その他参考事例等

案内状:こちらをご参照ください。
講 師:株式会社博報堂コンサルティング 森門 教尊氏
略 歴:こちらをご参照ください。
資 料:(準備中)
申 込:https://www.japia.or.jp/IPRSC_seminar_/


問い合わせ:一般社団法人日本自動車部品工業会 日髙 hidaka@japia.or.jp 03-3445-4213