【会員限定】不可抗力条項(フォースマジュール条項)に関するウェビナーのご案内

本年2月の米国南部の寒波の影響で一部の材料メーカーがフォースマジュールを宣言していることを鑑み、フォースマジュールに関するウェビナーを2回、開催いたします。今回は、2回とも在米の日本人弁護士に講師を依頼し、それぞれ違う視点からお話いただきます。
ご関心のある場合は、是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。


■第1回
(1)日時・開催方法
 日時:4月27日(火)9:30~11:00(日本時間、質疑応答を含む)
 開催方法:zoomによるウェビナー
(2)講演内容:
 取引先がフォースマジュールを宣言した場合、部品メーカーにどういう影響が及ぶかを中心に、自動車メーカー等のフォースマジュール条項の事例紹介と解説。
(3)講師
  Onimura Law Corporation 鬼村成人弁護士

■第2回
(1)日時・開催方法
 日時:5月26日(水)9:00~10:30(日本時間、質疑応答を含む)
 開催方法:zoomによるウェビナー
(2)講演内容:
 取引先が宣言をした場合、現地及び日本本社の営業部門や調達部門等の各部門が、どう対応を進めるべきかを中心に解説。
(3)講師:
 SGR法律事務所 小島清顕弁護士
 https://www.sgrlaw.com/practices/japan-practice-team/

■お申し込み
 以下のURLよりお申込みください。
 第1回 申し込み期日 4月23日(金)午前中
 第2回 申し込み期日 5月21日(金)17:00
申し込み:https://www.japia.or.jp/seminar_force_majeure/


案内状

■お問い合わせ
 一般社団日本自動車部品工業会 国際部 kokusai@japia.or.jp