(海外法人管理者向け)アセアンビジネスにおける知財問題とその対応 -転ばぬ先の杖-

知的財産権部会では、会員企業の皆様の知財知見向上に役立てていただくことを目的として知財関連の講座を開催しております。今回ご案内する講座は、タイおよび周辺アセアン国の管理者・拠点長クラスを対象とし、知財リスクだけではなく管理者として注意すべきソフトウェアに関する留意事項や情報流出といったリスクについて対応方法含め重点的にご説明いたします。講師は(独)工業所有権情報・研修館(以下 INPIT)海外知的財産プロデューサーで自動車部品企業出身の久永 道夫氏です。同氏は自動車部品企業時代、米国と中国に駐在しておりましたので、そのご経験、また事例を織り交ぜながらご講演いただきます。下記概要および次項のプログラム案をご参照いただき是非参加をご検討いただければ幸甚です。
なお、日本からのウェビナー参加も可能ですので関係部署へのご展開もご検討ください。

1.実施概要
1)日時:2022年2月25日(金)15:00-16:30(日本時間)
2)形式:zoomによるウェビナー
3)対象:会員企業のタイ等アセアン地域法人の管理者・拠点長 等
4)申込:こちらからお申込みください。 締め切り2月18日(金)まで)
5)費用:無料
6)定員:200名まで
7)講師:独立行政法人工業所有権情報・研修館 海外知的財産プロデューサー 久永道夫氏
8)案内状:こちらを参照ください。プログラム案は案内状に記載があります。
9)備考:資料およびzoomURLは前日までに送付いたします。
10)問い合わせ:一般社団法人日本自動車部品工業会 日髙 kokusai2@japia.or.jp