IPランドスケープ研修会 開催のご案内

事業環境が厳しさを増す中、経営層は、迅速・的確に経営判断を行う必要があります。迅速・的確な経営判断には、客観的な裏付けが必要であり、公開情報たる知財情報は経営判断に有益な情報の一つであることから、経営判断における知財情報の活用としてIPランドスケープの活用がますます期待されています。

知的財産権部会ではこのような状況を鑑み、IPランドスケープに関する研修会を開催いたします。IPランドスケープを実施したいが手法がわからない、IPランドスケープのスキルを向上させたい方々を対象とした実務者向けの研修となります。
以下実施概要等を参照の上、是非お申込みいただけますと幸甚です。


実施概要
日時:1月24日(月)13:00-15:00    講義①+実習① 
1月24日(月)~27日(木)        課題検討・質問受付
1月27日(木)                 課題提出
1月31日(月)13:00-15:00       総括および参加者による発表
※本研修ではすべてのパートにご参加いただく必要があります。
形式:zoomによるオンライン講義および実習
対象:・特許調査経験3年以上の方
   ・一般的な特許解析やパテントマップ(技術マップ)作成の経験があるが、
    IPランドスケープの活用経験が無い方 他
費用:無料
定員:20名(1社2名まで)
講師:トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(TTDC)
IP事業本部 事業開発部 アカウントコンサルティング室 グループ長 弁理士 宮澤 悠様
案内状:こちらよりご参照ください。
申込:https://www.japia.or.jp/IPRSC_IP_Landscape_answer/(1月20日(木)まで)

 

お問い合わせ
一般社団法人日本自動車部品工業会 日髙 kokusai2@japia.or.jp