内閣府 講演会 企業の将来価値・競争力につなげる知財・無形資産の投資・活用 ~知財・無形資産ガバナンスガイドラインを通して真に伝えたいこと~

昨年6月に公表された改訂コーポレートガバナンス・コードに、知財への投資について具体的に情報を開示・提供すべきであることなどが盛り込まれた
ことを踏まえ、本年1月内閣府により『知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドライン』が策定されました。
当会知的財産権部会では、内閣府の知的財産推進事務局殿を講師にむかえ、会員企業の本件に係る理解深化を推し進め、企業価値向上の一助とすべく標記講演会を開催いたします。
下記開催概要を参照の上、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。




開催概要
日時:2022年9月2日(金)15:30-17:00(講義60分、質疑応答30分)
形式:zoomウェビナー
講師:内閣府知的財産戦略推進事務局 ※講演者調整中
内容:1.知財・無形資産ガバナンスガイドラインの概要
   2.投資家・金融機関の要望・スタンス
   3.コーポレートガバナンス・コードに対するコンプライ/エクスプレインについて
   4.今後の知財・無形資産の投資・活用に関する人材育成について
   5.質疑応答
定員:400名
費用:無料
申し込み:こちらよりお申し込みください。※申込締切8月26日(金)まで
案内状:こちらをご参照ください。
備考:zoomURL等は講演会開催2日前を目途にご案内申し上げます。
参考資料:知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドラインVer.1.0(概要)
知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドラインVer 1.0


 


一般社団法人日本自動車部品工業会 国際部 土居、日髙 chizai@japia.or.jp