/* リクルートページ用追加コード ---------- */

EPA活用のための基礎セミナー ご案内

部工会では、経済産業省補助事業「FTA活用のための原産地証明デジタルツール実証事業」の一環として、経済連携協定(EPA  Economic Partnership Agreement)をテーマとしたセミナーを開催いたします。

EPAとは、日本と特定の国や地域が締結している協定のことでEPAを利用することで関税減免の恩恵を受けられますが、一方で正しい利用をしていない場合は、追徴課税や罰則が科される可能性があります。

今回のセミナーは、今後EPAの活用を検討されている企業の幹部の皆様や新たにEPAのご担当になられた方を対象に、自動車部品でEPAを活用する場合の事例紹介や自動車メーカーから原産性の証明依頼を受ける企業の証明作業についても解説いたします。

ご関心がある場合は、是非ご参加ください。

【EPA活用のための基礎セミナー】
1.日時:2023年2月7日(火) 14:00~15:30
2.方法:Zoom(締切後、出席者にURLを送付いたします)
3. プログラム(概要)
 ・EPAとは
 ・よくある間違いやすいポイント
 ・EPA利用 事例 紹介(自動車部品の場合)
 ・EPA利用後の注意点
 ・質疑応答他
4.講師:東京共同会計事務所
5. お申し込みはこちら
  ※2/6(月)中にご登録ください。

ご案内状