12月10日開催 中国VOCsセミナー

会員限定】12/10(木)中国VOCs(揮発性有機化合物)関連規定に関するセミナー開催案内


 JAPIA工場用化学物質分科会では、会員企業の主な進出国の「工場の化学物質管理に関する法規」を調査し、リストを作成・公開しております(*1)。この度、中国でのVOCs関連規定が発表され(*2)、自動車におけるサプライチェーンへの影響が予想されることから、セミナーを開催することといたしました。

*1 参考)JAPIA会員専用サイト https://www.japia.or.jp/only/work/kankyou/kagaku/houki/

*2 中国でのVOCs関連規定

1.GB 18581-2020  木製器具塗料中有害物質限度量 
2.GB 18582-2020  建築用壁塗料中有害物質限度量 
3.GB 24409-2020  車輌塗料中有害物質限度量 
4.GB 30981-2020  工業防護塗料中有害物質限度量 
5.GB 33372-2020  接着剤揮発性有機化合物限度量 
6.GB 38507-2020  インク中揮発性有機化合物(VOCs)含有量の限度値 
7.GB 38508-2020  洗浄剤揮発性有機化合物含有量限度値 

これら 7 つの規制のうち、1 と 2 を除く 5 つの規制は自動車に関連する製品も含まれる。
これらの規制の中には今年の 12 月から実施されるものもある。


 今回は、このテーマで既に複数回セミナーを実施されている、ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング 事業部部長 中川 理緒 様をお招きし、「規制の概要」とともに「これまでのセミナーの中で多くの企業から寄せられた質問とその回答」や「日本企業の対応事例」などを中心に講演いただきます。

 このセミナーを通し、長期的あるいは鳥瞰的な観点より意見交換を行い、今後の方向性への参考にしていただければと考えております。ぜひ、多くの皆様に参加いただきますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、Microsoft「Teams」でのオンライン開催といたします。


1.日時・開催方法  ★受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました★

日 時 開 催 方 法
2020年12月10日(木) 14:00~16:00
Microsoft「Teams」でのオンライン開催(定員250名)
*後日の録画視聴も可能です。(申込み登録が必要です。)



2. プログラム
  1. VOC 規制の概要と罰則 
  2. よくある質問(FAQ の形で公開) 
  3. 分野別日本企業の対応事例 
  4. 質疑応答 
     

3.要領

  • 対象者: 【JAPIA会員限定】各社の環境負荷物質管理に携わる責任者、ご担当者様
     *参考)「入会のご案内」

  • 参加費:  無料

  • 案内状:  PDF

  • 申込み:  ★受付は終了しました。多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました★

  • 〆 切:  11/27(金)17時まで(定員250名。先着順)

  • 問合せ先: JAPIA 技術部 https://www.japia.or.jp/contact_gijyutsu/  TEL.03-3445-4215


    ※登録いただいた方に、後日「Teams」の接続用URLをお送りします。(JAPIA会員企業限定)

    ※各社の参加人数制限は設けませんが、定員に達した場合は受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。

    ※事前質問を受け付けます。申込時にあわせてご入力ください。

    ※当日はセミナーの録画を行い、セミナー後1ヶ月間録画データを配信いたします。視聴をご希望の場合はご登録ください。

    ※申込情報は講師と共有しセミナー運営に関する範囲で使用します。あらかじめご了承ください。

    ※説明会の資料は、開催2日前にはJAPIA事務局から参加者宛に配信します。配信した資料は、後日JAPIA会員専用サイトで公開します。


    .