「下請法・自動車産業適正取引ガイドライン Webセミナー」のご案内

下請代金支払遅延等防止法(以下「下請法」)については、行政の指導件数が年々増加傾向にあり、令和元年度の指導件数は過去最多の8,016件を記録するなど、積極的な法執行が行われております。また、「働き方改革」に関連して、下請等中小事業者への「しわ寄せ」防止のための総合対策の策定や違反事例の公表、新型コロナウイルス感染症拡大に関連して下請取引Q&Aが公表されるなど、違反防止に向けた取組も行われています。

 自動車産業においても例外ではなく、下請法及び関連法規を十分に理解し、適正な取引環境を実現しながら、自動車産業の発展に寄与しなければなりません。
 今回、下請法の趣旨・目的、下請法の適用範囲、親事業者の義務・禁止行為など下請法の概要を幅広く習得していただくとともに、2019年12月に公表されました、型取引の適正化推進協議会報告書及び翌1月に改正されました、下請中小企業振興法(振興基準)の解説を目的とした「Webセミナー」を実施することといたしました。ぜひご活用いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
下請法・自動車産業適正取引ガイドラインセミナー
  URLhttps://www.tac.biz/shitauke2020

公開期間:2020年12月10日(木)~2021年3月中旬(予定)
担当講師:のぞみ総合法律事務所 弁護士 大東泰雄 
主な内容:下請法及び自動車産業適正取引ガイドライン、型取引、振興法等


・Webセミナーのプログラム[講義の構成] 約2時間15分
 Chapter I.      下請法違反のリスクは過去最大に
 Chapter II.     押さえておきたい下請法の基本発想
 Chapter III.    下請法が適用されるのはどのような取引か
 Chapter IV.    下請法への具体的な対応
 Chapter V.     自動車産業適正取引ガイドライン
 Chapter VI.    型取引を巡る近時の動向
 Chapter VII.   下請中小企業振興法「振興基準」の改正
 Chapter VIII.  よくあるご質問
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本自動車部品工業会(以下部工会)は、日本自動車工業会と共催で、これまで自動車産業における取引の適正化に向けた活動として「自動車産業適正取引ガイドライン・下請法セミナー」を全国各地で開催してまいりました。

2020年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、開催形式を対面セミナーからWebセミナーに変更し、実施いたします。尚、本Webセミナーは、オンデマンド形式のため、いつでも・どこでも・何回でもご視聴いただけます。(期間中)

 部工会会員企業は、自動車産業においてサプライチェーンの中流に位置する、重要な役割を担っております。自動車部品産業全体で、取引の適正化を進めていくためにも、貴社内の関係各部署だけでなく、取引先メーカーへも広くご展開の上、多くの皆様にご視聴いただきますようお願い申し上げます。

問合わせ先
一般社団法人 日本自動車部品工業会 業務部(持丸、河野)
TEL:03-3445-4214 E-mail:gyoumu@japia.or.jp