自動車部品業界の現状と今後の展望に関する講演会

さて、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴う社会生活の変容により、自動車生産・需要が
大きく影響を受けると共に、自動車の在り方そのものが変わりつつあります。
また、グリーン化への社会的責務も日に日に重要度を増しており、自動車産業にとっても
カーボンニュートラルへの対応は避けては通れない大きな課題となっています。

本講演では、下記2点を中心に自動車産業を巡る動き、および今後の自動車産業の動向をお話し頂きます。
  • カーボンニュートラルへの対応に伴う環境規制の変化、日系メーカーの取るべき戦略
  • 2022年の自動車産業の生産と需要見込み
参加をご希望の方は、7月13日(火)までに、下記申込フォームよりお申し込み下さい。

1.開催日時/方式
   開 催 日 時 :2021年7月20日(火)15:00~16:30  (受付開始時刻:14:50~) 
   セミナー方法  :Zoom ウェビナー(Webセミナー ライブ配信)
2.演題/講師  
     〔演題〕 自動車部品業界の現状と今後の展望
     〔講師〕 大和証券株式会社 エクイティ調査部部長 
           チーフアナリスト 箱守 英治様
     〔略歴〕 1998年早稲田大学商学部卒業後、大和証券入社、支店営業に配属。
          2001年から社内公募制度にて大和総研(現、大和証券エクイティ調査部)に転籍。
          電子部品セクターのジュニアアナリストとして業務に従事
          2003年から自動車部品セクター担当アナリスト
          2009年から自動車セクター担当アナリスト、現在に至る。
          日経ヴェリタス誌アナリストランキング<自動車セクター>2021年 1位(5年連続)

3.対象   部工会会員企業の代表者、経営企画部門、事業企画部門等、ご担当責任者様向け

4.定員 
  500名 ※1社複数名参加可(但し定員を超えた場合は調整をお願いする場合あり。)


.申込先  https://www.japia.or.jp/seminar202/
     ※ 7月16日(金)までに参加申込者に参加URLを送付予定

問合せ先: 一般社団法人日本自動車部品工業会 加藤・山田
  TEL:03-3445-4212 / kato-yosuke@japia.or.jp yamada@japia.or.jp