/* リクルートページ用追加コード ---------- */

講演会「アナリストの視点で見る自動車部品業界の今後の展望」のご案内

 自動車部品産業は、原材料等の価格高騰によるコスト増に加えて、依然として続く半導体不足や
新型コロナ等先行きが見通しづらい状況にあります。更に、カーボンニュートラル社会に向けた取り組みや
事業継続に向けた取組み等求められる事項も増えております。

 このような背景の中、当会では情報提供の一環として、大和証券㈱の坂牧様に、今後どういったシナリオを
想定して事業経営をすべきかという点についてご講演頂きます。

 ご多忙の所恐れ入りますが、是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。
 参加をご希望の方は、2月27日(月)までに、下記申込フォームよりお申し込み下さい。

  日  時:2023年3月2日(木)15:00~16:30  (接続可能時刻:14:45~) 
  方  法:Zoom ウェビナー(Webセミナー ライブ配信)
          
  演  題:アナリスト・投資家の視点で見る自動車部品業界の今後の展望

  講  師:大和証券株式会社 エクイティ調査部 副部長
         シニアアナリスト 坂牧 史郎 様


略  歴:2000年早稲田大学政治経済学部卒業後、大和総研入社、企業調査部に配属。

       2004年からニューヨークに駐在し、GE、キャタピラー、ボーイングなど米国資本財セクターと、
            GM、Ford、VW、Renaultなど欧・米自動車セクターを担当。
            2010年より、自動車部品・タイヤセクター担当アナリストとして現在に至る。
                日経ヴェリタス誌アナリストランキング<自動車部品セクター>2022年 1位(4年連続)
対  象:部工会会員企業の代表者、経営企画部門、事業企画部門等、ご担当責任者様向け
  
申込先:https://www.japia.or.jp/gyoukaidoukou_daiwa/
定   員:500名(先着)
       ※ 2月27日(月)までに参加申込者に参加URLを送付予定
問合せ先:一般社団法人日本自動車部品工業会 加藤
             03-3445-4212 / kato-yosuke@japia.or.jp