/* リクルートページ用追加コード ---------- */

改正公益通報者保護法に関する講演会 ~施行から半年 公益通報者保護法改正のポイントと実務の落とし穴~

さて、本年6月に改正された「公益通報者保護法」につきまして、各社体制構築や仕組み作り等取組みを
進められているかと存じます。この度、コンプライアンスWGでは本法に係る取組みの更なる底上げを図り、
会員企業の皆様のコンプライアンス強化を目指すことを目的に、実務者目線での講演会を開催させて頂きます。


講師には、企業法務・コンプライアンスがご専門で、公益通報者保護法や、内部通報制度に関して数々の論文を
執筆されている、のぞみ総合法律事務所の結城弁護士から、内部通報制度等の事例を運用実務の面で解説頂きます。

法務・コンプライアンスのご担当者様におかれましては、是非ご参加頂きたくお願い申し上げます。
参加をご希望の方は、11月25日(金)までに、下記申込フォームよりお申し込み下さい。

開催案内・講演概要・講師略歴

1.開催日時/方式
   開 催 日 時 :2022年12月2日(金)15:00~16:15  (受付開始時刻:14:50~) 
   セミナー方法  :Zoom ウェビナー (Webセミナー ライブ配信)

2.演題 :施行から半年 公益通報者保護法改正のポイントと実務の落とし穴
   講師 :のぞみ総合法律事務所  弁護士 結城大輔 様

3.対象 法務・コンプライアンス部門、内部監査部門、リスク管理部門、人事部門のご担当者、
              担当役員の皆様等

.申込先  https://www.japia.or.jp/kouenkai_compliance1/
     ※ 12月1日(木)までに参加申込者の方に参加URLを送付予定

問合せ先:一般社団法人日本自動車部品工業会  
TEL:03-3445-4212 /
kato-yosuke@japia.or.jp