【依頼】2022年度「省エネ対策及びエネルギー使用実績に関する調査」

2022年度「省エネ対策及びエネルギー使用実績に関する調査」 ご協力のお願い


JAPIAでは、2022年4月公開の第9次「環境自主行動計画」改定版にて、2030年のCO2排出量について"2013年度比で46%以上の削減を目指す。"との目標を掲げ、各種の取り組みを実施しております。

今年度も経産省・経団連要請の「カーボンニュートラル行動計画2022年度フォローアップ調査」に協力し、標記調査を実施します。こちらの調査は、業界全体でのCO2削減状況の実態把握とさらなる活動促進を目的とし、この調査結果を基に国の産構審・中環審合同の産業技術環境分科会 地球環境小委員会 自動車・自動車部品・自動車車体WGにも報告しております。

自社の実態把握にも役立ちますので、ぜひご協力くださいますようお願いします。


○今回初めて調査に参加される方はこちら [簡易版調査票]
・入力項目を絞り込んだ「簡易版」の調査票を掲載しました。

○過去、回答実績がある方はこちら [通常版調査票]

・「1.1 エネルギー使用実績」購入電力量欄に再生エネルギープラン等、複数のプランを入力できるよう変更しました。

○他団体へ回答済みの方はこちら



※この調査は、各社「環境情報窓口」登録者の皆様にメールでご案内しています。